キムチ鍋

| 未分類 |

赤トウガラシ韓国から日本にやってきたキムチ鍋。

韓国ではキムチチゲと呼ばれていますね。主役の具材はその名の通り白菜キムチです。

今は家庭でもキムチ鍋の素を入れるだけで簡単にスープが出来てしまいますが、

最近出ている市販のスープはとても良く研究されていて、お店で食べるような美味しい味付けができます。

しかし自分でオリジナルの味付けができたらいいですよね。

キムチ鍋にはちょっと時間が経って酸味が強くなってきたキムチを使うのが良いようです。

作り方は簡単で、キムチをごま油で炒め、肉を入れて更に焼いてその後出汁やキムチの汁、

調味料、豆腐などを入れて最後にこれもキムチと共にキムチ鍋の主役である粉唐辛子を入れて煮込めば出来上がりになります。

この時使用する唐辛子は、手に入るなら韓国の粉唐辛子を使った方が良いかもしれません。

韓国の唐辛子は日本のものよりも辛みが少なく、旨みが出ます。

キムチには乳酸菌がたくさん含まれているので腸内環境が良くなり、

唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれているのでそれによって消化を良くしたりエネルギー代謝や脂肪燃焼を促進してくれます。

健康にも美容にも良いキムチ鍋ですが、あまり辛いのを食べ過ぎると後からお腹に影響を与えてしまうかもしれないので気を付けましょう。