チゲ鍋

| 未分類 |

韓国から来た鍋、チゲ。色んな具を出汁で煮込んだ鍋の事を言うそうですが、

日本では唐辛子を使った辛い鍋と言うイメージがあって、

実際日本のお店や自分で作る時には、ちょっと辛い鍋を意識して作ると思います。

でもまあそれでも美味しいことに変わりはないのでここでは日本でポピュラーになっている、その辛めの鍋のことをチゲ鍋と呼びましょう。

チゲ鍋は韓国の旨みのある唐辛子を使うと辛いだけではなくて、本当にコクが出て美味しい鍋になります。

具は野菜やキムチ、豆腐、海鮮類、肉など何でも合います。

先日、新大久保にある韓国料理のお店でスンドゥブチゲを頂いてきましたが、とても美味しかったです。

あまり作り方に違いはなさそうなのですが、チゲ鍋はお店によってかなり味が違ってきます。

ただしょっぱ辛いだけだったり、味に深みがあってとっても美味しかったりその差は大きい気がします。

最近では韓国の食材を売るお店が増えてきたので、

アサリで出汁を取って具の下準備をしてアミの塩辛など本場で使われるような食材を用意して家で本格的に作ることもできるようになりました。

4月から新生活を始める人が多いと思います。

寒い季節はもう過ぎてしまいましたが、チゲ鍋を食べて新陳代謝を良くして精神力や体力をつけて頑張って行きましょう。