???? Vol.131 ???????

日本各地、北海道から沖縄まで色んな鍋料理があります。

その地域の名産品を使用したり何故こんな材料を使うようになってしまったのか不思議に思ってしまうような鍋だったり、

バラエティに富んでいます。

また、その家々によっても鍋の味というのは違います。

水炊きだったりみそ味だったりそれぞれ家庭の鍋の味があると思います。

昔はなかったトマト味の鍋やスープカレー鍋も、実はどこかの家では既にポピュラーに作られていて、

お宅の鍋は変わっているねと言われていたかもしれません。

どんどん新しい味の鍋が開発されてきていて色んな珍しい鍋を味わうことができるようになり、楽しくもありますが、鴨鍋やてっちり、

最近はマスコミでも取り上げられて良く知られるようになったせんべい汁などの昔からある鍋を新しい味に惑わされることがなく

継承していくのも大事になることでしょう。

また、ぼたん鍋やぶりしゃぶ、かにしゃぶなど、その地方に旅行に行かないとなかなか新鮮なものを味わえない鍋は貴重です。

今では何でもインターネットで宅配してもらえますが、やはり冬の寒い日に本場に足を運んで味わう鍋は格別ではないでしょうか。